豊洲大橋 ~晴海運河を跨ぐ最新のガーター橋~

先月末頃、東京を旅行した際に、船の科学館駅から豊洲駅まで新交通システム(正確な定義は違いますけど一般にはゴムタイヤで軌道上を走る無人運転の鉄道と解されている交通機関)の「ゆりかもめ」に乗ったのですが、その時、走行中の車内(市場前駅付近)から、建設中の橋が見えたので写真を撮りました。
e0147022_1255871.jpg
e0147022_12552382.jpg
札幌に帰ってから調べた所、この橋は「豊洲大橋」という名の、晴海運河を跨ぐ5径間鋼製ガーター橋(環状第2号線の一部となる道路橋)で、橋長は550m、幅員は30.8~34.6mあるそうです。
橋脚・橋台と、橋脚との間の橋桁をまず工場で組み立ててから(橋桁は兵庫県・広島県・山口県にある3箇所の工場で製造)、それらを台船で現場へ搬入して、大型のクレーンを装備した作業船(起重機船)で現場にて一括架設するという工法が採用されたそうです。
ちなみに、事業費は235億円との事。
[PR]
by bridgelove | 2008-11-13 12:55 | 東北・関東の橋