硬石山水管橋 ~札幌市民に水道水を供給する二連アーチ橋~

先日、札幌市内(南区石山)の豊平川沿いの道路を車で走っていた際に、綺麗な二連アーチ橋が目に入り、その場で車を停めてその橋を少し見学してきました。
e0147022_715985.jpg
e0147022_722634.jpg
e0147022_723971.jpg
この橋は、白川浄水場(南区白川)から供給される水道水を豊平川を越えて導水している、昭和56年に竣工した「硬石山水管橋」という名の水管橋で、札幌市水道局が管理しています。
橋には2本の大きな水道管が通っていて、その2本の水道管に挟まれる形で人が歩ける通路も併設されていますが、整備・点検用の作業通路であるため、一般の人はここは通れません(そもそも橋を渡って対岸に行っても何もないので、ここを通る需要もなさそうですが)。橋長は169mあるそうです。

ちなみに、この橋が架かっている豊平川(一級河川石狩川水系、長さ72.5km、流域面積859km²)は、上流には豊平峡ダム、支流の小樽内川には定山渓ダムという、「札幌の水がめ」と称される二基の巨大なダムがあり、豊平川水系だけで札幌市の水道水の98%をまかなっています。
[PR]
by bridgelove | 2008-05-30 05:51 | 北海道の橋 | Comments(0)