シドニーのハーバーブリッジ

e0147022_17505585.jpg
e0147022_17511846.jpg
私が海外に行った経験というのは、高校1年次の9月にオーストラリアに行った一回だけで、その時は、北海道高等学校PTA連合会主催の7泊8日の研修旅行に参加してシドニーとメルボルンに行って来ました。
あれ以来私が一度も海外に行っていないのは、例えば現在の仕事では二連休を超える長期の連休は取り辛い、とか、海外に行くのにはお金がかかる、等の理由もありますが、そもそも、海外旅行よりも国内旅行の方が面白いし好き、という私の個人的な趣向が最も大きな理由であろうと思います。

それはともかく、私が海外に行ったのは高校1年の時(今からもう十数年も前です)の一度だけで、その時に私がシドニーで見てきた印象深い橋が、オペラハウスと共にシドニーのシンボルとなっている、シドニー湾に架かっている「ハーバーブリッジ」という名のアーチ橋です。
上の写真に写っている橋がそのハーバーブリッジですが、この2枚の写真は、元々湾岸の雰囲気やオペラハウスを撮ろうとして写した写真で、最初から橋をメインに撮ろうとした写真ではないため、橋の写真としてはあまり構図の良くない写真なのですが、今ほど橋に興味がなかった当時の私が撮った写真の中ではこの2枚しかハーバーブリッジが写っている写真はないので、「あまりいい写真ではないな…」と思いつつも一応貼付させて頂きます(笑)。

ハーバーブリッジは、世界恐慌時の不況対策の公共事業として大正12年に着工し、昭和7年に完成した、道路(8車線)・鉄道(複線)・自転車道(内陸側)・歩道(太平洋側)の併用橋で、全長は約1,500mあります。
橋桁を吊り下げている、橋の両端の支柱は石造りで、100m近い高さがあり、アーチの最上部の高さは134mあり、建設当時はこのアーチがシドニーで最も高い建築物でした。

ちなみに、実際にシドニーでこの橋を見た当時は知りませんでしたが、命綱をつけてハーバーブリッジのアーチの最上部に登る「ブリッジクライム」という、観光客向けのアトラクションもあるそうです。
[PR]
by bridgelove | 2008-05-03 17:47 | 海外の橋 | Comments(0)