福岡の思い出

昨年は、福岡には3月に一度行っただけで、今年はまだ一度も福岡に行っていませんが、一昨年は、所用により年に何度も福岡に行きました。
福岡はここ10年で著しく変貌を遂げた、とても活気のある、なかなか面白い街です。
福岡に行った際には、昼はキャナルシティにショッピングに行ったり、夜は中洲に飲みに行ったりカラオケに歌いに行ったりするなど、プライベートでも結構楽しんで来ました(笑)。

福岡で私が特に印象に残っている風景は、中洲の那珂川に架かる西大橋から上流方向を望んだ風景と、西区と早良区の区界となっている室見川に架かる室見橋から下流方向を望んだ風景です。
どちらの風景も、福岡に来た際には必ず見る風景だったため、私には福岡を象徴する光景として、特に印象に残っているのです。

下の写真は、朝方、西大橋から上流方向を望んだ風景で、すぐ前に見える橋は「福博であい橋」で、正面奥に見える、茶色っぽい円柱状の建物はキャナルシティの一部です。
この橋から見える一帯は、天神とともに福岡を代表する繁華街です。
e0147022_18361852.jpg

下の写真は、朝方、室見橋から下流方向を望んだ風景で、奥に見える橋は室見川河口に架かる愛宕大橋と、福岡都市高速1号線の高架橋です。また、中央よりやや右側に見える突き出たような建物は、福岡タワーです。
e0147022_1836562.jpg

[PR]
by bridgelove | 2008-04-07 18:39 | 中国・四国・九州の橋