江島大橋 ~島根と鳥取を結ぶ急勾配の橋~

私もまだ実物は見た事がないのですが、最近、島根県と鳥取県を結ぶ「江島大橋」が、車のCMに取り上げられた事から話題になっています。下の動画がそのCMです。



江島大橋は、平成9年に着工し平成16年に開通した、全長1.7km(うち橋梁部は1.4km)の長いPCラーメン橋で、勾配はかなりキツメの6.1%です。
そびえ立つ坂のような姿は、まるでスキージャンプ台のようで、CMの中では、アクセルを踏みっぱなしにしなければならない事から「ベタ踏み坂」と呼ばれていました。

下の写真は、いずれもネットで拾った江島大橋の写真です。

e0147022_00283187.jpg
e0147022_00283803.jpg
この橋が出来るまで、島根側の江島と鳥取側の境港を結ぶ道路は、中海・宍道湖の淡水化のために造られた中浦水門しかなかったのですがく(水門の上部は道路橋としての機能を持っていました)、その中浦水門の閘門上部は跳ね橋だったため、船が通る度に通行止めになり、更に総重量14トン以上の車は通行が出来なかったため、交通上の障害になっていました。
こういった事から、江島大橋は、中浦水門(中海・宍道湖淡水化事業の中止に伴い現在は撤去されています)の代わりの交通路として造られ、急勾配になったのは、大型船舶の通航を確保するためです。

写真を見ると、まるでCGのような光景ですが、勿論本物です。
実際、自転車で登るのは相当大変そうですが、ただ、写真を撮る角度によっては空に向かって一直線に伸びている事から相当急に見えるものの、普通の車でちゃんと上り下りが出来るくらいですから、有り得ない程急勾配というわけではないようです。

e0147022_00281784.jpg
e0147022_00284325.jpg
水面からの高さは、中央部で約45m、直下の水深は7m程度で、構造上は5千トン級の大型船舶が通れるそうです。橋の幅員は11.3mで、3.25mの二車線の車道と、両側に1.5mの歩道を備えています。
PCラーメン構造の橋としては、浜名湖の浜名大橋を抜いて東洋一で、世界でも3番目の長さを誇ります。

私も一度、この橋を車で走ってみたいです!


[PR]
by bridgelove | 2014-01-21 00:17 | 中国・四国・九州の橋 | Comments(0)