旧新田橋 ~映画やテレビの舞台にもなった 東京下町の小さな人道橋~

ほぼ一年前の昨年2月、2泊3日の旅程で東京・千葉方面を旅行した際、東京都江東区富岡の八幡掘遊歩道を歩いていてたまたま見つけたのが、遊歩道脇に陸揚げされて保存・展示されていたこの「旧新田橋」です。

この橋の概要については、橋のすぐ近くに立てられていた看板に詳しく書かれていたので、以下にその看板の写真をそのまま掲載します。この写真は、クリックすると拡大表示されるので更に読みやすくなります。
e0147022_78357.jpg

下の写真3枚が、この橋の現在(平成23年2月)の状況です。このように、本来の場所から遊歩道脇の芝生へと移動させた上で保存・展示されていました。
ちなみに、1枚目の写真で左奥に小さく見える赤いアーチ橋は、国の重要文化財に指定されている「八幡橋」です。
e0147022_782896.jpg
e0147022_784561.jpg
e0147022_79112.jpg
昭和時代初期から、東京下町の人々の生活や歴史の移り変わり、出会いや別れ、様々な人間模様を静かに見守り続けてきた、小さいけれども“歴史の生き証人”ともいえる貴重な人道橋です。
[PR]
by bridgelove | 2012-02-17 06:04 | 東北・関東の橋