「ほっ」と。キャンペーン

鶴見つばさ橋 ~世界一の長さを誇る一面吊りの斜張橋~

前回の記事で書いたように、私は今月中旬、東京方面を旅行してきたのですが、旅行2日目の早朝は、横浜市にあるJR鶴見駅から鶴見線(横浜市と川崎市に跨って京浜工業地帯の臨海部を走る路線)の電車に乗って、同線の支線の終点・海芝浦駅に行ってきました
下の写真は、その海芝浦駅のホームから眺めてきた、三径間連続鋼斜張橋の「鶴見つばさ橋」です。
e0147022_2114426.jpg
鶴見つばさ橋は、首都高速湾岸線の扇島と大黒埠頭とを結んでいる、御覧のようにとても美しい斜張橋で、横浜ベイブリッジと共に横浜を代表する橋のひとつです。
中央径間長(510mm)は、本州四国連絡橋多々羅大橋、名古屋港の名港中央大橋に次いで斜張橋として日本国内第3位、また、全長(1020m)は一面吊りの斜張橋としては世界一の長さを誇ります。

逆Y字型の主塔の高さは(海面から)183m、海面から路面までの高さは57m、車線は往復6車線で、主塔の高さ・全長共に横浜ベイブリッジを凌いでいる巨大な橋です。
昭和62年1月に着工し、平成6年12月に開通しました。
[PR]
by bridgelove | 2011-10-31 21:13 | 東北・関東の橋 | Comments(0)