「ほっ」と。キャンペーン

桜橋 ~隅田川に架かる珍しいX字形の橋~

平成20年10月に東京・群馬方面を旅行した際、私は、都内では隅田川周辺を散策し、隅田川に架かる東武伊勢崎線隅田川橋梁を見学したり、同橋梁付近から水上バスに乗って隅田川を下ってレインボーブリッジを見学するなどしてきたのですが、水上バスに乗る前には、桜橋も見学してきました。
隅田川唯一の歩行者専用橋である桜橋(橋長169.45m)は、隅田川両岸の隅田公園を結ぶ園路の役割を持つ橋として、両岸の台東区と墨田区が折半して昭和60年に完成した桁橋です。
e0147022_18301514.jpg
上の図を見て戴ければお分かりのように、この橋の最大の特徴はその形状にあり、上空から見るとX字形の特異の形をしています。
なお、橋名の由来は、向島側の墨田堤(墨堤) に植えられた桜並木からきているそうです。
e0147022_18303180.jpg
▲ このように遠くから見ると、普通の桁橋にしか見えません。
e0147022_18304548.jpg
▲ 近くから見ると、通常の橋とは異なり大きな曲線を描いているのがはっきりと分かります。
e0147022_1831235.jpg
▲ その形状から、正面からは渡れません。
[PR]
by bridgelove | 2010-07-04 18:33 | 東北・関東の橋 | Comments(0)