戎橋 ~道頓堀に架かる大阪ミナミの象徴~

e0147022_5503475.jpg
よく知られているように、大阪の繁華街「ミナミ」の中心部には、道頓堀という運河が流れています。大阪市内を流れる木津川と東横堀川を結ぶ全長約2.5kmの運河です。

その道頓堀に架かっている橋の中でも最も有名なのは、やはり、御堂筋橋のすぐ東隣に架橋されている戎橋(えびすばし)でしょう。
戎橋は、ミナミを象徴する風景の一つである「グリコの看板」のすぐ近くにある橋として、また、阪神タイガース優勝時には道頓堀に飛び込む若者が続出した橋として、更に、客引きやナンパが多い事から「ひっかけ橋」や「ナンパ橋」などと称され橋として、全国的にも知名度の高い橋で、1日平均約20万人(休日は約35万人)がこの橋を通行していると云われています。
テレビ番組の街頭インタビューなども、よくこの橋の上で行われています。

貼付の写真は、私が京都に在住していた当時(今から6年半程前)撮影した戎橋です。
当時の橋は、大正14年に建設された鉄筋コンクリート製の橋でしたが、その後架け替え工事が行われ、昨年11月に、82年ぶりとなる架け替え工事が無事完了しました。
[PR]
by bridgelove | 2009-05-23 05:49 | 中部・近畿の橋 | Comments(0)